2016年3月7日月曜日

手づくりユニフォームの頃

10年前の記事。ここから1年間、子どもたちは手づくりユニフォームで試合に出ました。

この頃の気持ちを忘れることがなければ、少々のことではブレることはないと思っています。

すでに今は成人している当時の小学6年生たちが、このチームの礎を創ってくれました。なかなか勝たせてあげられませんでしたが、明るくてガッツある集団でした。








旧ブログより転載----------


手作りユニフォームが完成!

2006-03-12 23:29:23

初めての試合にむけて、ユニフォームを作りました。

昨日、フラッグフットボール教室を終えてから、梅田へ出向き、材料を購入。あらかじめ、超安価なTシャツを購入しておいたので、後は番号を入れるだけでした。

当初は、手書き(?)で書こうと考えていたのですが、画材屋で見た筆の種類の多さや、画材の多彩さに愕然。電器量販店に行って、パソコンプリンターでデザイン可能なアイロン転写紙を買うことに。

Tシャツの色が黒なので、本来は「カラー生地用」を手に入れる必要があったのですが、財布と相談すると諦めざるを得ず。不出来を承知で安価な「白・淡色生地用」を購入。そして本日、日曜日に加工を開始。午後3時過ぎから着手。休憩、食事をとりながら、完成は午後10時過ぎ。不器用もあってミスも多くて苦戦。なんとか、人数分は作ることができました。

「白・淡色生地用」のアイロン転写紙なので、文字が薄くなってしまいました。なんだか古着っぽくて、これはこれで味がある!と思うようにします。

子供たちが気に入ってくれるかどうか、甚だ疑問ではありますが、コーチからチームへのささやかなプレゼント、ということにしましょう!

難しかった!!!    


0 件のコメント:

コメントを投稿